【オヤジには真似できない!】スマホ依存も役に立つ!ビジネスシーンでのSNS活用法♪

ライフスタイル 2018.03.07

【オヤジには真似できない!】スマホ依存も役に立つ!ビジネスシーンでのSNS活用法♪

 

近頃の若いものは…という言葉はよく耳にしますが、今の若者の強みって一体何なんでしょうか?

 

若い女性が多く働く、某大手ファッションブランドの採用担当の方に今の若者の強みについて聞いたのでまとめてみました!

特に趣味や特技もなくスマホばかりいじっている…そんなあなたの強みを活用するには…?

 

短文にまとめる力を発揮しろ!

ツイッターやインスタに投稿する際に言いたいことを短くまとめる力って実はとてもすごいこと。

企画書を書いたり、会議の議事録をまとめたり、気軽にツイートする気持ちでまとめると短文でさくっとまとまるかもしれません。

特にハッシュタグで自分の気持ちを表現するのが得意な人、タグの言葉遊びはなかなかおじさんには真似できません。

 

「インスタ映え」の写真撮影能力!

いかにきれいに可愛く見えるかを意識した写真を撮るのが得意なのも若者ならではの強み。

資料に載せる写真が色鮮やかだったり、食事が美味しそうに撮影できるのは、本来はプロのカメラマンをやとって高い機材を使ってやらなくてはいけないこと。

スマホできれいに撮影できれば1人で取材や調査に行けるかもしれません。

 

SNSでの検索能力を生かせ!

調べごとをするのに足で稼ぐ時代はもうおしまい。

気になるアイドルや好きな人のことならなんでも調べ尽くしてきたその検索能力を仕事に活かせば、デスクから動かずに全国各地の情報が集められますよね。

 

SNSの強みを盛り込んだ企画を発信!

新しいプロジェクトがスタートし、企画提案を求められた時、小手先で先輩方の経験や情報に勝とうと思ってもダメ!自分にしかできないことを考えたほうが抜け道になりますよね。

例えば、ツイッターやインスタなどSNSを使った広告戦略を提案します。しかし上司の頭が固い場合すぐには受け入れてもらえないかもしれません。

そんな時には、自分のアカウントで「拡散RT希望」とし、新たな投稿をしてみましょう。友達の協力を得て瞬時にリツイートが二桁、三桁に伸びる様を見せてみましょう。

「今この短い時間で○人の人が見てます」→「ほう、これなんか知らんけど、すごいやんけ…」とおじさんが食いついたらこちらのもの。

「実際どんなことを発信していくのかなどはお任せください!」と言えたらあなたも新プロジェクトの責任者になれるかも!?

今の内にフォロワー数を増やしておきましょう!!


SNSを使ったマーケティングやユーザー目線を理解できるのは、SNSリアル世代である若者の強み!最大限に生かしておじさんたちを見返しましょ!