つけまとカラコンの邪魔をしない!ナチュラルなラインとシャドウでモテ顔に♡

コスメ・メイク 2018.02.17

つけまとカラコンの邪魔をしない!ナチュラルなラインとシャドウでモテ顔に♡

小悪魔agehaのアイメイクは、「つけま×カラコン」は当たり前。人によっては「まつエクしてるけど、その上からつけまもつける!」なんて上級者も…

そんな濃いめメイクのギャルたちが気を付けなければいけないのが、

「長いまつげで隠れがちなアイメイクは濃くすると残念なことになる」ということ!

まつげが長いので、ラインやシャドウなどのメイクは少し目立たなくなりがちになると思いますが、だからと言って「太すぎるアイライン」「強すぎるアイシャドウ」はご法度!メイクはただ「濃ければいい」ものではないというのはもうご存知ですよね。

アイラインはまつげの生え際を埋めるイメージで

 

アイラインは太ければ良いというものではありません。あくまで「目のキワ」を目立たせるためのものなので、太く引くと役割が変わってきてしまいます。二重幅があまり広くない子は、ラインで二重が埋まってしまうのは良くないので、細めのラインを引きましょう!

 

二重幅が広めの子で、このくらいの太さがベスト。

 

ラインはあくまで二重幅を狭く見せない程度、目のキワを目立たせるものと覚えておいてください。

アイシャドウは初心者ならブラウンから始めるのが無難

アイシャドウも濃すぎると二重幅が狭く見える原因になるので、キワから少しずつ薄くなっていくイメージでグラデーションを重ねましょう。

 

ブラウンの単色シャドウは自然でナチュラルな大人顔を作ってくれます。肌の色に合わせてブラウンの濃さを調節してみて。

 

男性はやっぱり「ぱっちりだけど濃すぎない」メイクが好き

 

男性が好きなのは「ナチュラルだけどぱっちり顔」なメイク。ぱっちり感はまつげやカラコンで演出して、シャドウやラインは薄眼で「ナチュラルメイク」感を出すと男性ウケがよさそう♡

アイメイクは顔の印象を左右するので、メイクでも気を付けたいところ。ナチュラルなデカ目メイクは小悪魔agehaの紙面でも特集していくので、誌面を要チェックです!