一流キャバ嬢一条響に聞く!「キャバクラでの上手な働き方講座」

キャバクラ達人レポ

小悪魔agehaモデル 2018.03.21

一流キャバ嬢一条響に聞く!「キャバクラでの上手な働き方講座」

45に移籍後、レジェンド級の売り上げで歌舞伎町のスターとなっている一条響ちゃん。

半期で3000万円売り上げる歌舞伎町の女王は、なぜそんなに売り上げを伸ばすことができたのか?

今回はそんな響ちゃんに、「お客さんとうまく付き合っていくための秘訣」をインタビューしてきました!

響ちゃんの弱点は「人見知り」。そんな時はお酒とSNSが強い味方

https://www.instagram.com/p/BgTVDFfAmph/?taken-by=ichijyo_hibiki

――半期で3000万円の売上、おめでとうございます。さすがとしかいいようがないですね…!

そんなことないですよ。こんなに人見知りでコミュ障な私を愛してくれるお客さんに、日々感謝です…。

――響ちゃん、人見知りなんですか!そうしたら初めてのお客さんと接する時はどうするんですか?

正直シラフだと上手に話せないことも多いから、そういう時はやっぱりお酒が強い味方。そんなに強いわけじゃないから、好きなお酒を出勤の前に少しだけ飲んだりして、自分のテンションを上げるようにしてる。

――自分で自分のテンション管理、大事ですね…!他に何か気を付けていることはありますか?

あとは、得意じゃないけどSNSをがんばるようにしてからは、仕事しやすくなったかも。

――SNSですか!それはどういうことですか?

SNSで「自分はこういう人間です」っていう情報を知ってから来てくれているお客さんは、響が何が得意で何が苦手かを知ってくれてるから、自分からは言いづらい「苦手」を知っていてくれてるから接するのが楽なの。だから、SNSで「自分らしさ」を発信していくのって、キャバ嬢さんならけっこう大事なことかなって今は思ってます!

――なるほど!確かに自分が好きなものを知ってもらっていたら、会話もなんとなく好きなものの方向に話が流れたりしますもんね。接客業の方は自分のお店や自分のことをSNSで発信していくことで、お互いに気が合う人とのマッチング率が高くなりそう。さすがです…!

響ちゃんも努力して今の地位を勝ち取った!

今でこそ歌舞伎町の有名人になった響ちゃんも、「コミュ障」「人見知り」という大きな弱点を抱えていたんです。それを「どうやったら克服できるか」考えて努力した結果、今の歌舞伎町の「一条響」がいるのです。

響ちゃんのこのストイックな努力が、今の響ちゃんを作り上げているのです…。みなさんも仕事や勉強、苦手も得意もあると思います。でも響ちゃんのように、止まらずに「どうしたら良くなるか」を考えて苦手を克服していくことで、大きな成功を掴める時が来るのかも!

高時給情報満載!キャバクラ・ガールズバー求人情報

MODELS

この記事に登場したモデル