脂肪吸引経験者インタビュー!【手術直後の痛み編】

整形 2018.04.20

脂肪吸引経験者インタビュー!【手術直後の痛み編】

前回は費用、クリニック選びについて、下半身全部をモニター料金で脂肪吸引したゆかりさんにインタビューさせて頂きました。

 

脂肪吸引経験者インタビュー!【費用・クリニック選び編】リンク張ってください

今回は気になるモニター施術による脂肪吸引の手術直後のダウンタイムについてインタビューして参りました!

Q.手術直後の痛みはどんな感じでしたか?

全身麻酔から覚めると、半日が経過していました。尿意で目覚めるも痛みで起き上がれず。ナースコールでトイレに連れていってもらいました。

日帰りできるということでしたが、足全体の痛みがひどく術後全く歩けずでした。入院の手続きをとっておらず病院には泊めてもらえなかったので。看護師さんにクリニックから近いアパホテルを予約してもらい、部屋まで車椅子で運んでもらいました。

Q.その後、患部の経過はどうでしたか?

術後1週間後に経過観察がありましたが、正直全く動くことができませんでした。仕事は長めに休みを取っていましたが、最初の1週間はほぼ寝たきり。しかも3日間はシャワーも浴びれなかったので1歩も外に出られませんでした。術後のケアも大変だったので、正直働きながらは絶対に無理だったと思います。

Q.手術直後、特に大変だったことはありますか?

特にお風呂が大変でしたね。私は脚全体をやってしまっていたのですが、患部は1週間の間シャワーを直接あててはいけないことになっていたので、ビニールで覆ってのお風呂。1時間はかかっていたと思います。

Q.痛みはいつまで続きましたか?

1週間後の経過観察の後も、まだ痛みは引かずとても電車に乗って通勤できるような状態ではなかったので、会社にはインフルエンザと言ってもう1週間休みを取りました。2週間経つ頃にはなんとか歩けるようになったので、3週間目はしっかりコルセットをつけて固定しながら会社に通勤しましたが、その週はとてもつらかったのを覚えています。ほとんど痛みを感じずに済むようになったのは、術後1ヶ月近く経ってからでしたね。

ダウンタイム期間は無理をしないべき!

ゆかりさんのように大きな範囲を脂肪吸引する時は、ダウンタイムがつらいこともあり得ます。特に脚はどうしても使わないと働けない、どこにも行けないということになってしまうので、大きな範囲を手術する場合は長めの休日を取得することをおすすめします。

次回は気になるダウンタイム後の脂肪吸引された脚の状態と感想をお伺いします。更新を待て!

\ 痛みの少ない脂肪吸引も見つかる /
【東京美容外科】なら経験豊富な形成外科認定医が貴女を担当