朝が苦手なあなたへ捧ぐ。忙しいageモの“辛い朝を乗り越えるコツ”

小悪魔agehaモデルレポ

小悪魔agehaモデル 2018.04.23

朝が苦手なあなたへ捧ぐ。忙しいageモの“辛い朝を乗り越えるコツ”

4月ももう終わり、新生活に慣れてきた人も多いでしょうか?

環境が変わると生活のリズムも変わるので、こんなことを悩んでいる方がいるかもしれません。

「一人だと、朝全然起きられない…!」

学校も仕事も、朝が辛くて嫌になってしまう人も多いかもしれません。小悪魔agehaのモデルたちも、寝起きに弱い!という子が多いよう。

毎日忙しいのに、寝起きが悪い…モデルたちはどうやって遅刻を防いでいるのでしょうか?

響ちゃんは「1時間前行動」

朝に弱いキャバ嬢、響ちゃん。どうやって朝寝坊を防いでいるのでしょう?

 

響は動くまでが遅いから、「1時間前倒し行動」を意識してる。例えば、10時に家を出たいなら、9時には用意が終わるように逆算した時間にアラームをかけ始めるの。

1時間は用意に時間がかかるから、そうしたら8時には起きれるようにアラームを鳴らす。7時半から30分鳴らしっぱなし!

そうすると、なんとか本来の時間の20分前には準備が終わるから急がないで済むんだ〜。

1時間前行動、偉い…!確かに朝急いで行動すると、「焦る」という気持ちにそもそも疲れてしまう…ということもありますよね。

時間は余るくらいでちょうどいい、ということで早めのアラーム設定をするのは大いにアリかも!

 

はななちゃんのアラームは「とにかく分刻み」

同じく寝起き悪いに定評があるというはななちゃん。

こまめにアラームをかけまくるっていう人も多いかもしれないけど、ほんとにヤバイ時はとにかく分刻みでアラームを鳴らす!しかも音も地震の緊急速報みたいなのを爆音でかける!

それを、5分おきどころか1分おきくらいに何十個もかけたら、さすがに嫌になって途中で起きる(笑)

 

確かに!5分おきアラームという人はよく聞きますが、5分もあると1度ウトウトしてしまいますもんね。その隙もないくらいアラームをかけるのは妙案かも。

さすが、自分を追い込むのが上手ですね…!

 

最悪人を頼るのもアリかも?

 

アラームでどうしても起きられないという人は、誰かを頼ってもいいのかも。なるべく人の家に泊まるようにする、という意見や、友達や家族に鬼電してもらう、という人もいました。

一人で起きれるのが一番ですが、本当に遅刻できない日は信頼できる人に頼ってみて。それでも起きられなかったら、一人で住むのはもうやめましょう(笑)

MODELS

この記事に登場したモデル